2019年 2月下旬号 No.390

“ 節分にコーヒー豆撒き ”

先日の関東地方の降雪は事前の注意が大きかったこともあり、実際にはそれほどでもなかったようですね。
翌日もしっかり積もっているかと思っていましたが、日陰になった所だけ、申し訳程度に残っていたようです。

まあ、連休中にお出かけの予定をされていた方は大変だったかもしれませんが大混乱ということがなくって良かったのではないでしょうか。
北海道の方では記録的な気温の低さで大変なようです。
こういうのが本当の寒中見舞いなのかもしれません。
どうぞお気を付けになってください。

プロ野球のキャンプが行われている沖縄や宮崎では20度くらいの暖かな日が続いているそうで、すっかり春ですね。
取材に行ったテレビ記者の方も、ほんのり日焼けしていました。

このまま日本列島は春になってしまうのでしょうか。
どうもいつもの冬と勝手が違うような気がします。
寒い所は極寒になり、他の地方は雪も少なく、暖かな冬です。
もう立春も過ぎたので、春と言えば春なのですが。

さて、先日節分に撒く豆をコーヒー豆にしたというお話がありました。
節分に撒く豆は、以前は大豆を炒ったものだけでした。
それも今のようにふっくら食べやすいものではなく、焙烙などで炒ったものでちょっと焦げていて固いものでした。
年の数だけ食べるなんて、年配の方には無理な代物でした。

それから、ふっくらと炒ったものが出回るようになりましたが、味の点からですとちょっと物足りないと思われたのか、または後で拾って食べることを考えると殻付きピーナッツのほうが理にかなっているということなのか、家庭では殻付きピーナッツを使うところも多いようです。

それをもう少し進化?させたのでしょうか。
焙煎されたコーヒー豆を撒き、歳の数だけ挽いてコーヒーにして飲むということのようです。
コーヒー1杯に使用するコーヒー豆は、約8〜10gです。
これは豆にすると大きさにもよりますが、60〜70粒位です。

となると、まだ20代の方は多くても30粒以下になりますからとても薄くてコーヒーというより麦茶風のコーヒーになってしまい ます。本格的なコーヒーとして味わえるのは60歳以上にならなければなりません。
毎年、コーヒー豆を1粒ずつ増やしていき、本当の味わい深いコーヒーにはまだまだ未熟者だという思いをあらたにするのもいいかもしれません。

しかもコーヒー豆ですと大豆や殻付きピーナッツに比べて一握りの数が多いので、撒き応えがあるかもしれません。
また、そのまま拾って食べるということではなく、熱いお湯で抽出するので衛生面でもいいかもしれません。
鬼も一杯飲ませて!と来てしまうかもしれませんね。

今年の節分はすでに終わってしまいましたが、来年の節分は是非コーヒー豆を撒いて下さいね。

そして、いつも通りこの時期はホットコーヒーでくつろぎましょう!
まだまだ外は寒いし、おうちの中で美味しいコーヒーを点てると香りが家の中に広がってとてもリラックスしていい気分になります。
コーヒーは勿論焙煎したての新鮮な香り高いものを使いましょう!

香り高く、美味しいコーヒーはこちらからどうぞ!!

2019年 2月上旬号 No.389

“ バレンタインチョコとコーヒー ”

デパートやスーパー、コンビニでも恵方巻の予約の宣伝が姦しい2月になりました。でもこれは2月3日一日限りのこと。
すぐにバレンタインデーがやってきます。
すでに大手デパートでは1月後半から特設のブースを作って、海外から有名なショコラティエを呼んで売り込みに大変です。

一粒1,000円以上もするチョコレートをいくつも買っていくそうですし、朝5時から10時の開店の店の前に並んで、限定商品を買うということをシーズン中5〜6回もする人がいるようです。
しかももらう立場ではないかと思われる男性!
すごい熱気ですね。この時期に一年のチョコレートの売り上げ高のほとんどを売るということですので、各社力が入るのは当然ですが最近ではチョコレートとは関係なさそうなお酒のメーカーとかも商品を作成してバレンタイン商戦に参入しています。

このチョコレートですがコーヒーとの相性は抜群で、先日のNHKの番組「極上!スイーツマジック選」でもコーヒーをふんだんに使ったチョコレートのスイーツ「賞味時間10分」がありました。
コーヒー豆を粗く挽いたり、細かくしたり焙煎具合を変えたりとチョコレートやアイスクリームとの組み合わせで色々に変化させとても素晴らしいチョコレートのスイーツが出来上がっていました。

最近ではコーヒー豆を直接チョコレートでくるんだものもよく見かけます。コーヒーメールでもオリジナルのコーヒーチョコがあります。
コーヒーメールの「バレンタイン・セット」には人気のエメラルドマウンテンブレンドバレンタインブレンド自慢のコーヒーチョコレートをセットにした期間限定の商品があります。

このコーヒーチョコレートは本物のコーヒーの豆が入っており、かんだ時の微妙な食感とチョコレートの甘さとが何とも言えない調和があり、いくつでも食べてしまいそうです。

コーヒーを飲みながらでも美味しく食べられるコーヒーチョコレートチョコだけのプレゼントより気が利いていませんか?
チョコレートを食べるのなら何か飲み物も必要ですから!

バレンタインブレンドのコーヒーは素敵なルージュ色のベースにピンクのハートがあしらわれていてとってもキュートなラベルです。
アラビカ種100%の極上ブレンドのコーヒーです。
ほんとにコーヒーの好きな方ならこのコーヒーだけでも十分!!

是非チョコレートだけでなく、美味しいコーヒーもバレンタインのチョコレートを頂くときにご一緒にどうぞ!

詳しくはこちらをご覧ください。

最近のバックナンバー

2019/01/15
2019/01/01
2018/12/15
2018/12/01
2018/11/15
2018/11/01
2018/10/15
2018/10/01
2018/09/15
2018/09/01
2018/08/15
2018/08/01
2018/07/15
2018/07/01
2018/06/15
2018/06/01
2018/05/15
2018/05/01
2018/04/15
2018/04/01
2018/03/15
2018/03/01
2018/02/15
2018/02/01
2018/01/15
2018/01/01
2017/12/15
2017/12/01
2017/11/15
2017/11/01
2017/10/15
2017/10/01
2017/09/15
2017/09/01
2017/08/15
2017/08/01
2017/07/15
2017/07/01
2017/06/15
2017/06/01
2017/05/15
2017/05/01
2017/04/15
2017/04/01
2017/03/15
2017/03/01
2017/02/15
2017/02/01
2017/01/15
2017/01/01

メールマガジン登録・解除

是非、ご登録ください。
登録の方
メールアドレス(半角)を入力し、「登録」を押してください


解除の方
メールアドレス(半角)を入力し、「解除」を押してください


お問合せ先

ご意見・ご感想・ご要望はこちらへ

〒465-0997
名古屋市中川区万場四丁目813番地
電話(052)432−6363

企画編集・執筆 営業部 コーヒーの達人への道係
E-mail:
tatsujin@ccscoffee.co.jp