2018年 7月下旬号 No.376

“ 地球環境にも配慮を! ”

先週の西日本豪雨は各地に甚大な被害をもたらしいまだに復旧の見込みが立たないところもあるようで、この猛暑の中大変な思いをされている方がたくさんいらっしゃることに心を痛めております。
被災された方には心よりお見舞い申し上げます。

今まで経験したことのないような天候というのが最近とても多くなって来ているように思います。
以前から地球温暖化のせいで地球全体の気象状況が変化してきているとのことでしたが、南極の氷が溶けるとか、アフリカの名峰キリマンジャロの山頂の氷や雪が解けて地肌が出てしまっているとか色々なことが報道されていましたが、人類の自然に対する態度が改善しない限り以前のように戻るのは難しいのかもしれません。

海の中でも細かくなったプラスチックを魚などが食べて海洋資源に大変な影響が出ているので、アメリカなどではプラスチック製のストローの使用を禁止したとのこと。

それに合わせて大手コーヒーチェーンも世界中の系列店のプラスチックストローを植物由来の分解できるものに替えたそうです。

でも、ストローだけが元凶ではないと思います。
海に浮かんでいるプラスチックはペットボトルも多いでしょうし、テイクアウトの容器や蓋も多くはプラスチックです。

何より今はやりのカプセル式のコーヒーやコーヒー用のフレッシュミルクの容器もそうです。

環境問題に敏感なドイツでは以前にお伝えしたようにカプセル式のコーヒーを禁止ししましたが、何でもかんでも軽くて加工が楽、安価ということで、プラスチック製品に色々なものがうってかわられてしまいしました。昔の夏の必需品「うちわ」も以前は竹で作られておりその細竹の細かな割き方に日本の職人さんの技術がありましたが今販促などで配られるのはプラスチック製のものです。

こんな風に世の中が安い、簡単といった方向に進んでいる以上は一度に方向転換して昔のようにというのは難しいのでしょう。

そんな中イギリスではレギュラーコーヒーを抽出した後のコーヒーのカスを燃料に加工して販売する会社が出来ました。

bio-beanという会社でコーヒー25杯分のコーヒーカスを手のひらサイズに固めてあり、1個で1時間は燃えるし、火が付きやすく使いやすいと評判なのだそうです。
日本と違って薪ストーブを使うことの多いイギリスならではなのかもしれませんが、バーベキューにも最適とか。

イギリスでは年間50万トンのコーヒーカスが出ており、そのほとんどが埋め立て処理されているそうです。
現在有料で回収を請け負っているそうですが、高速道路のサービスエリアのコーヒーショップででるコーヒーカスも回収が始まり、2018年末には200トンになる見込みとのことです。

日本でも企業内でのリサイクルとして肥料などにされていますがコンビニコーヒーが広がっているなか、コーヒーのカスはゴミとして廃棄されています。

色々な廃棄物ももったいないの心で再利用を考えたいものですね。
美味しいコーヒーを飲みながら環境のことを考えるのもいいかもしれませんね。

水出しコーヒーもホットコーヒーも
美味しいコーヒーはこちらからお求めください。


2018年 7月上旬号 No.375

“ コーヒー牛乳も美味しい! ”

7月に入り、もうすぐ梅雨明けになり本格的な夏に入ります。
ワールドサッカーの日本代表も頑張って次のステージに進めることが出来て、観戦の日は夜遅くまで起きて応援をされている方も多いのではないでしょうか。

そのためかビールの売れ行きが好調だとか。
観戦の日はスポーツバーや大きな会場での応援はそれぞれの方が飲み物を持参したり購入したりしていることと思います。
自宅での観戦の方は早めに入浴してビール片手に応援なのでしょうか。

アルコールの苦手な方はやっぱりアイスコーヒーですよね。
カフェインの働きで夜中でも眠くならずに観戦できそうです。

水出しのアイスコーヒーなら、ポットにアイス用のパックを入れて午前中に冷蔵庫に入れて置けば夜には美味しいアイスコーヒーが飲めます。

勿論そんなこと面倒という方にはリキッドタイプのアイスコーヒーもあります。しかも無糖と有糖がありますのでお好みに応じて召し上がることが出来ます。

そして、昔懐かしいコーヒー牛乳が飲みたい方には牛乳にカフェオレベースを加えていただければ手軽にコーヒー牛乳を楽しめます。

カフェオレベースがなくても大丈夫!!
牛乳200mlを容器に入れて、インスタントコーヒーを入れて溶かせばOKです。

でもいつもはレギュラーコーヒーを飲んでいるのでインスタントなんか無い!という方。
大丈夫。
いつも飲んでいるレギュラーコーヒーの粉を牛乳に直接入れましょう。
蓋をして一晩置きます。

それを茶こしで濾せばOK。砂糖、シロップなどは好みで入れられます。
甘さのないコーヒー牛乳を飲みたい方はこの方法が便利。

沢山必要なら、水出しコーヒー用の容器に水ではなく、牛乳を入れれば出来ます。

コーヒーもアイス用でなく、いつも飲んでいるレギュラーのホット用を使うととっても上品で香り高くなります。

出来上がったコーヒーフレーバーのミルクはミルクフォーマーで泡立てて飲むとよりマイルドになります。

一度お試しを!

水出しコーヒーもホットコーヒーも
美味しいコーヒーはこちらからお求めください。


最近のバックナンバー

2018/06/15
2018/06/01
2018/05/15
2018/05/01
2018/04/15
2018/04/01
2018/03/15
2018/03/01
2018/02/15
2018/02/01
2018/01/15
2018/01/01
2017/12/15
2017/12/01
2017/11/15
2017/11/01
2017/10/15
2017/10/01
2017/09/15
2017/09/01
2017/08/15
2017/08/01
2017/07/15
2017/07/01
2017/06/15
2017/06/01
2017/05/15
2017/05/01
2017/04/15
2017/04/01
2017/03/15
2017/03/01
2017/02/15
2017/02/01
2017/01/15
2017/01/01

メールマガジン登録・解除

是非、ご登録ください。
登録の方
メールアドレス(半角)を入力し、「登録」を押してください


解除の方
メールアドレス(半角)を入力し、「解除」を押してください


お問合せ先

ご意見・ご感想・ご要望はこちらへ

〒465-0997
名古屋市中川区万場四丁目813番地
電話(052)432−6363

企画編集・執筆 営業部 コーヒーの達人への道係
E-mail:
tatsujin@ccscoffee.co.jp